爆買いという流行語が現れるほどに存在感を放っている中国人観光客。日本国内でも注目で、彼らに関するニュースやコラムを目にする機会は少なくありません。訪日する外国人を意識したインバウンドビジネスにおいては、無視できない存在になっています。

 

中国人観光客の特徴としてよく知られているのは、爆買いをすることです。日本だけではなく、世界各国の観光地でこんな光景がみられるということです。この背景にはメンツなどを重んじ、家族や親族を大切にする心理があります。たくさんのお土産を購入し、それらの人たちにプレゼントすることで、自他のメンツを立てているのだといわれています。

 

また中国文化の影響を受けた寺社仏閣がある京都やテーマパーク、温泉やグルメに加えて日本の四季が味わえる櫻、花火、紅葉なども人気です。物を買うだけでなく、サービスや体験で日本を楽しもうと思っている人も多くなっています。半年以内に日本を訪れた中国人の約半数が、1年以内にまた日本に旅行する予定があるというデータが出ています。

 

さいごに中国人観光客が日本の経済におおいに影響を与えているのは紛れもない事実です。中国人は自己中心的で、マナーが悪いなど懸念すべき点は多々ありますが、それもメンツを重んじる中国人の国民性だと割り切って、また来たいと思ってもらえるように努力しなければならないのではないでしょうか。