だまし愛

まずは語呂合わせからです。

タイトルのだまし愛・・・これは記載ミスではなく

この風俗業界では「騙し合い」はもちろん日常茶飯事なのですが、あえて「だまし愛」って書きたいと思います。

キャストは深刻な状況(借金など)を、告白してくる場合がありますが、その8割は同情とお金(指名)を引くための嘘・演技だと思っておいたほうが良いでしょう。

だって本当に好きな人にはなかなか言いずらいでしょ?

こういったケースの場合、必要以上に同情することもありませんが、「うん、うん、かわいそうに・・・」などと『同情する姿勢』を見せると好印象です。

まぁ好印象は好印象なのですが、もう相手にするほどの風俗嬢ではないですね。

これは「僕が!だまされる!」です。

ではどういった風俗嬢がいいのか?

結論から言ってしまえば、こういった『深刻ではない状況で働いているキャスト』がいいと思います。

深刻ではない状況なのに、個人的にお小遣い稼ぎのために、見ず知らずの男性(客)の性欲を満たす仕事を選ぶのですから、心の隙はかなり大きいかと・・

つまり最初は単純な騙しあいなのですが、だんだん愛にもっていきたいので「だまし愛」と書きました

こういったキャストはプライベートで遊ぶことも了承してくれる方が多いです!

その際には、お店の外で遊ぶことのメリット・デメリットがありますが、まず初心者の方は、お店の目の届く範囲で最大限に楽しむ方法を攻略するのをオススメします!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>