デリヘルを自宅・ホテルに呼ぶ場合の準備

デリヘルユーザーは、自宅に呼ぶ派とホテルに呼ぶ派の二つに分かれます。

それぞれにメリットデメリットがあるため、どちらも体験してみて自分に合うほうを選ぶというスタイルをとるといいと思います。

自宅に呼ぶ場合、シャワーの後に使うタオルを用意する必要があります。

できれば大きめのタオルを2枚、自分用とデリヘル嬢用に準備しておくのが。

小さいスポーツタイプのタオルなら、プレイ前とプレイ後用を2人分で4枚用意しておくのがいいでしょう。

ただ、大抵のデリヘル嬢は自分のタオルを用意していますので、用意していない女の子のためにってぐらい思っておけばいいです。

そして更に欲を言えば、トイレと風呂など水周りだけは軽く掃除をしておいたほうがいいです。

不潔な家で性的欲求はなかなか満たされにくいものですからね。

特に風呂場は絶対に目に触れる場所なので、ここで印象が変わるといっても過言ではないです。

反対にホテルはタオルも準備されているし風呂場もベッドも全て清掃されている。準備といえば夏は冷房、冬は暖房を入れて部屋を快適温度にしておくことくらいです。

裸になったときを考えて部屋の温度を調節しておくのもかなり重要”!

準備だけでみると圧倒的に自宅に呼ぶほうが大変そうですが、普段からタオルを常備し掃除もしておけばホテルと同じような軽い準備で遊ぶことができますね。
デリヘル嬢と思わず彼女や気になっている女友達が遊びに来る感覚で頑張ってみよう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>