外個人風俗で失敗しない秘訣

外国人風俗と聞いてどんな風俗嬢を思い浮かべるでしょうか?

私は金髪美女を想像します。

ですが少し前はベトナムやタイ、中国や韓国の美女なども人気がありました。

私自身も、外国人風俗は何度か利用したことがありますが、まず何よりも最初に失敗するのが言葉の壁です。

外国人風俗譲の母国の言葉が少しでも話せるのであれば問題は軽減できますが、全員がそうと言う訳ではないと思います。

外国人風俗を利用する場合は、受付で事前に日本語がちゃんと話せるのかを確認しましょう!

風俗嬢の方で日本語が話せるのであればコミュニケーションも取れるので、失敗する可能性は格段に低くなります。

ただ、いくら仕事だとしても考え方や価値観は全く違います。

日本に住んでいても外国人風俗を利用しようとしているのであれば利用者が風俗譲の考え方に合わせましょう!

円盤では無くチップ等が典型的な価値観の違いになります。

考え方の違いで失敗する事も多くあるので、外国人風俗を利用する場合は、ネットの口コミや体験ブログなどのチェックなども事前に確認するのも忘れずに行いましょう。

事前の準備の積み重ねによって、外国人風俗は失敗する可能性が格段に軽減できるでしょう!!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>