潜望鏡って何?

潜望鏡というのはソープランドでは比較的定番のプレイの一つですね。

やってみると意外にこれだけ?ってなりますが、やるまでは憧れプレイの一つなはず!

 

基本的にはソープランドで生まれたプレイの一つでしょうか・・

そのように思います。

ソープではソープ嬢と一緒にお風呂に入ることが基本プレイになっていて、湯船に入った状態で腰を浮かし水面から息子を出します。

その水面から出てきた息子をソープ嬢がフェラチオをするというプレイを、一般的に潜望鏡と呼んでいます。

潜水艦から水上の様子を探る眼鏡が出てきたような絵をイメージしていただければわかりやすいのではないでしょうか。

浴槽では他にも様々なプレイを楽しむことが出来るのですが、お風呂はあくまで前戯だと考えている男性もいるようです。

浴槽の中で対面座位になり挿入するという楽しみ方や逆潜望鏡をしてみたり、ソープ嬢を浴槽のふちに腰を掛けさせて嬢のアソコを観察してみたりいたずらしてみたりと、お風呂場は様々な可能性を秘めています。

今までお風呂は早く切り上げてベッドに行くことばかり考えていたという男性は、一度お風呂でのプレイも経験してみてはいかがでしょうか。

広いお風呂でしか出来ないプレイもソープランドの魅力なんですよ。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. プーアル より:

    潜望鏡ってそれだけなんでしか!?
    もっと過激なプレイを想像してました!
    意外ですね(笑)

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>