コラム

知って得する~女の子が大好きなチョコレートに秘められたエッチな効果とは~

女の子ってホント甘いものに目がない子が多いですよね。その中でもチョコレートは断トツ女の子に人気を誇るスイーツです。今回はそんな世の女性たちを虜にするチョコレートに秘められたエッチな効果について紹介したいと思います。

女性がチョコレートを求めるにはちゃんとした理由があるのを皆さんは知っていますか。女性が特に食べたくなるのは、生理の前って大体決まっています。生理の前はやたらと眠くて、機嫌が悪かったりします。チョコレートに含まれている、カフェインと同じように眠気を覚ましてくれるテオブロミンという成分が気分をリラックスさせてくれるからです。生理前の女性は本能的に眠気やイライラを解消しようとチョコレートを求めているんです。

またチョコレートには恋愛ホルモンと言われる、人が恋をしているときに出る成分PEAという成分と同じ成分が入っています。ちなみにワインやチーズにもこの成分は多く含まれているので、女性を落としたいのであればバーでチーズなどをつまみに口説いてみるのもいいかもしれませんね。落とせる確率もだいぶ上がるはずですよ。女性をエッチな気分にさせたいのならチョコレートを食べさせるべきって事です。

いかがでしたか。チョコレートは眠気覚ましやリラックス効果、恋のドキドキ感にダイエット効果、美肌効果も期待できるんです。とはいっても自分は風俗ばかり通っていて、チョコレートを食べさせたい女の子も今のところ全くいないんですけどね(笑)

恋をするメリットとは!?

そろそろクリスマスですが、みなさんは恋をしているだろうか。恋をすることは素晴らしいもので、それによって得られるメリットは計り知れないほどあります。今回は恋をするメリットをいくつか挙げてみたいと思います。

まず一つ目は外見がキレイになるということです。いつ好きな人に見られているかもしれないという意識が働き常にキレイでいたいと思うようになり、女性だけでは無く男性にも女性ホルモンが分泌されるのです。女性ホルモンが分泌されると「エストロゲン」が脳内に分泌され、恋をするとキレイになるというのはこのエストロゲンの分泌にとって女性であればキレイに男性であればカッコよくなるんです。

つぎに快楽ホルモンの「ドーパミン」が脳内に分泌され、集中力を高めたりやる気を高めたりしてくれます。これによって男性であれば仕事に集中出来、業績アップも見込めるのではないでしょうか。それと嬉しい副産物として食欲も抑えられダイエット効果もあるのです。この忘年会シーズンで太った体を引き締めるのにもひと役駆ってくれるのではないでしょうか。また、幸せホルモンと呼ばれる「オキシトシン」も分泌されストレスの緩和が見込めるのです。

また人に優しくできるようになった、人とコミュニケーションがうまく取れるようになったなど内面的な成長も恋愛による効果だと言えます。こうしたことにより人間としての魅力も増し、たとえ恋愛がうまくいかなかったとしても色々な面で自分にとってプラスになることは間違いのではないでしょう。あと脳が活性化されることもあり、老化の防止にも効果があるとされています。おじいちゃんおばあちゃんになっても恋をしているなんてとても素敵なことですよね。

どうだったでしょうか。恋をすることは人間にとって本当に重要なことなのです。みなさんどんどんイイ恋をして充実した生活を楽しんでください。といっても自分はここ5・6年彼女がいませんが、たまに行く風俗が唯一の楽しみでありオアシスだったりするんですけどね(笑)

知って得する風俗嬢選びでハズレを引かないコツ

自分も含めてそうだと思いますが、風俗が好きでよく通っている人ならば1度や2度はとんでもない女の子に当たってしまったという経験もあるんではないでしょうか。今回はそんな風俗嬢選びでハズレを引かないコツについてまとめてみました。

 

まずは料金をケチらないことです。どんなサービスや商品もそうですが、安い高いにはやはり理由があります。指名料をケチったりするお客さんもいますが可愛くてサービスも良い子に巡り会いたいのならばそこは絶対ケチってはいけません。そもそも指名料を払わなければ女の子は選べないわけです。数千円のプラス料が払えないのであればそこの店の人気嬢とは遊べないと思ってください。

 

これもお金と同じことですが、待ち時間も気にしてはいけません。人気の子に指名が集中するのは当然のことです。人気の子と遊びたいのなら待ち時間が多少長くても1時間くらいは待てるくらいの余裕を心に持ちましょう。少しのガマンを惜しんで地雷を引いてしまうなんて悲しすぎますよね。

 

行きつけのお店があるのならばそこの店員さんと仲良くなる事もいい嬢に当たることができる近道です。常連さんにはハズレをつけにくいのも事実です。何度か通って愛想よく振舞っておけば、自分好みの女の子をつけてくれる確率は格段に上がります。また新人の女の子を狙ってみるのもいいかもしれません。まだ実績がない分、可愛くてサービスが良かったとしても格安の料金で遊ぶことができる場合もあります。

 

いかがでしたか。もうすぐクリスマスですが、世の中には私と同じで彼女もおらず一人寂しい夜を過ごしている男性も少なくないのではないでしょうか。こんな時期だからこそお気に入りの嬢を見つけ、彼女とよりもひと回り、二回りも濃厚なプレイで心も体も目いっぱい癒してもらうってのもいいもんかもしれませんよね(笑)

風俗嬢を口説き落とすためのマル秘テク

こんばんは。私のように風俗が大好きでしょっちゅ通っている男性ならオキニの嬢を口説き落とそうとした経験が一度や二度はあるはずです。でも現実のところ仕事と割り切っている女の子がほとんどで、そう上手くはいきませんよね。そんな人たちの為に今回は風俗嬢を口説き落とすためのマル秘テクを紹介したいと思います。

 

たいていの男性がそうだとは思いますが、まず客の意識を捨てて嬢を一人の女性だと思って接することが大事です。自分は客なのだからどんなことをしても良い、プレイも楽しませてもらって当たりまえって考えは捨てるべきです。気になっていた女の子とはじめてデートするようなまっさらな気持ちで嬢と接してみましょう。これだけでも他の客と差をつけることが可能です。

 

次に清潔感もかなり重要なポイントになってきます。風俗嬢はお客さんと肌を触れ合わずしてプレイするなんて絶対無理ですよね。はじめてのデートでは見落とされるような爪の手入れや口臭なども風俗嬢には気づかれてしまいます。プレイで悪い印象を持たれてしまっては挽回するのは難しいです。仕事柄その点は女の子に特に重要視されますので気を付けてください。

 

また聞き手に回ってあげるのも効果的な方法だと思います。風俗嬢は日々ストレスを抱えているもので、そのストレスの発散方法がホストクラブ遊びだったり高額な買い物だったりするわけです。そこで自分が彼女たちのストレス発散の受け皿なって、とにかく相手の話をよく聞いてあげてください。そうすれば大きな心で受け止めてくれるあなたにきっと彼女は心を開いてくれることでしょう。

 

いががでしたか。風俗は楽しむのが一番ですが、好きになってしまえばそれもしょうがないことでイイと思います。お気に入りの子ができて付き合いたいと思ったら、これらの事をしっかり心にとめてアタックしてみてはいかがでしょうか。

中国の持ち帰り文化

外食で思わず頼みすぎて残してしまい勿体ないと思いつつ後ろ髪ひかれる思いで席を立ったなんてことはないですか。今回は中国の余った料理の持ち帰りの文化について紹介します。

 

中国の料理はとにかく料理が多いです。中国で外食すると一つ一つの料理の量が半端なく多いことに気づきます。余った料理は持ち帰るのが普通で「打包(ダーバオ)」といえば店員が専用のタッパーに入れてくれて、持ち帰ることができるのです。ではなぜ中国料理はそれほどの量が出てくるのでしょうか。

 

中国では食事のマナーに招待された際に出された料理は食べきってはいけないというのがあります。満足できないなど相手に暗に伝えることになるからです。残すと失礼という日本とは真逆になりますね。なので客人が食べる量を気にせず満腹になって帰れるように、自宅に招いた際は食べきれないほどの料理を出しレストランでは食べきれない量を注文します。そうして客人をもてなす風潮があります。

 

日本では余らないように注文して食べることが大事ですが、それぞれの国には文化的なものがあり一概に良い悪いともいえませんね。多く頼みすぎてしまったら「打包」できるか聞いてみるといいかもしれませんね。

ソープって何

ソープというのはソープランドの略称です。性風俗のなかで1番過激なプレイサービスを行っていているため風俗の王様称されています。「特殊浴場」、「泡の国」などともいいます。

 

ソープは風呂に入ることがメインのサービスになる個室の浴場です。お風呂は嬢と一緒に入って全身を洗ってくれます。その際にいろんな性的サービスがあり他に本番行為も可能となっています。合法的な風俗店では本番行為は禁止となっています。お店が本番行為を強要すると売春防止法に違反することになるからです。

 

ソープではお店側に払う入浴料とソープ嬢に払うサービス料に分かれています。入浴料の基本は数千円~30000前後くらいです。他の風俗店に比べるとやはりやや高めになりますね。嬢に払うサービス料は一般的に入浴料の2~3倍となっています。プレイ時間は120分がだいたい基本的な時間です。

 

ソープは唯一本番行為ができるということで風俗界の最終兵器となっています。確かに値は張りますが、お気に入りの嬢を見つけて1度は夢のようなひとときを楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

中国人女性とのデート

アジアの女性は多かれ少なかれ中国が由来の価値観を持っていますね。男性を立てたり家族を大事にしたりといった文化がそうです。そこで中国人女性とはじめてデートするときの習慣は知っておけば役に立つこともあるでしょう。

 

最初のデートではいきなり夕食に行ったり映画に行ったりキスしたりはやめた方がいいでしょう。そうしたら彼女からは連絡はなくなってしまうでしょう。彼女たちは非常にプレッシャーを感じて緊張してしまうからです。最初のデートではまだ心構えができていません。

 

中国人女性はちやほやされるのでむしろそうでない男性に興味を持ちます。そして時に男性がどのくらいしっかりしているかを試すようなことを言ってきます。これにいつも答えることは必要ないです。

 

また中国人女性は他の女性からモテればモテるほどその男性を評価します。なので他の女性にも目を向け、出会いは常に求め続けましょう。あなたが他の女性からモテることが分かれば本命の女性はもっとあなたに関心を持つでしょう。

中国の農業について

中国では農業だけでは食べていくのはかなり厳しいとされています。そのために子供を残して都市部に出稼ぎに行く農民は多く、こうした出稼ぎ労働者は農民工と呼ばれています。

 

農民工たちは都市部で肉体労働に従事することになりますが、生活費を切り詰めて仕送りする人が多く、農民工たちの都市部における暮らしは楽ではありません。日本では農業だけで生計を立てることもできますが、日本と中国では何が違うんでしょうか。

 

中国と日本の農民の暮らしぶりで大きな違いが出る要因はまず「土地」の所有権をめぐる違いです。中国では土地は国の所有物であり、農民に貸して耕作させているという考えです。かたや日本は土地の個人による所有が認められていて何を育てようが自由、売買も自由という方針です。

 

中国の都市部は大きな発展を遂げましたが、内陸部の農村地帯は大きく立ち遅れています。農民が出稼ぎに行かずとも安定して暮らしていけるようになるための政策や環境の整備が急がれるのではないでしょうか。

ジャイアントパンダについて

パンダの中国名は大熊猫といいます。分類は諸説ありましたが、猫目クマ科で定着しています。中国四川、甘粛省の山岳地帯などに千数百頭が生息しています。体調は1,3~2メートル。ササ、タケを食し、単独または雌雄で行動しますが、詳しい生態は明らかにはなっていません。

 

環境破壊で生息地は縮小しており、飼育下の繁殖も難しいために国際自然保護連合では絶滅危惧種に指定されています。パンダの存在が西欧に伝わったのは1869年のことで、フランスの宣教師が四川省の商人から、白黒の珍しい毛皮を入手したのが最初と言われています。

 

また日中戦争下の1941年には対日での協調を求めるアメリカにパンダを贈り、以来パンダは中国の政治的プロパガンダの道具となりました。友好の証としていろいろな国に贈呈しパンダ外交と呼ばれるようになりました。日本に最初に贈られたのは日中国交正常化を果たした72年のことです。

 

その後も日本へのパンダ贈呈は続きましたが81年に中国がワシントン条約に加盟したのをきっかけに、パンダの国際取引は研究を目的とした数カ月間の短期貸与に限られることになりました。また高額なレンタル料や誕生した赤ちゃんの所有権も中国にあることなどでパンダビジネスと批判する声も少なくないです。

中国の魚料理

中国の魚料理は日本の魚料理とはだいぶ異なります。中国に行ったときに最も外国感を感じるかもしれません。

 

理由としては日本のようにたくさんの種類の魚に恵まれていなかったことが挙げられます。多くが内陸の淡水魚で、生臭い点があります。ナマズや黄魚と呼ばれる魚が多いです。淡水の魚なので生で食べるのはまず無理です。揚げたり煮たりの調理法で食べるかたちになりますね。

 

また魚はスーパーか市場で買います。スーパーには水槽があって生きた魚をそこから選ぶことができます。市場では水槽の代わりに大きな洗面器のようなものに魚を入れて、エアーを送って売っています。

 

日本の魚の鮮度を見ている者にとっては中国で魚を購入するのはどうかなってとこですね。でもレストランで中国独特の魚料理を楽しみたい方にとってはおススメですね。