中国の麻婆豆腐

中国料理に代表される麻婆豆腐ですが、日本のものとは決定的に違うところがある。

それは本場の麻婆豆腐は非常にラー油の量が多く、日本の食卓にあるビンのラー油2、3本くらいが、麻婆豆腐に投入されているのです!だが、日本のラー油と決定的に違うのが、八角(鋭い風味で食欲をそそらせるスパイス)の風味が強いこと。そして、うまみのあとに辛さがくるという二段技!!

さすがに日本の家庭では出せない味だろう。中国の麻婆豆腐は、日本の麻婆豆腐とは別物と考えていいのかもしれない。ぜひ本場に足を運んで味わって頂きたい味だ。それほどまでにおススメしたくなるほど、衝撃的なうまさだ。今まで食べていた麻婆豆腐は何だったのか???あなたもそう思うに違いない。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>