風俗で嫌われる客

風俗って男性の花園です。

ただ、女の子も人間ですので、嫌われちゃえば、楽しさは半減。

もちろんできる風俗嬢は演技が上手なので、楽しませてくれますが、それってどうなんでしょうか?

まさか、こんな方はいないと思いますが、万が一思いあたる節があったら、直してあげてください!

服装は清潔感があって柔らかいものを選んであげてください。

乱暴な言葉を使うのももちろんご法度・・

「早く○○しろよ!」「マ○コ自分で濡らしておけよ!」「時間がもったいないから早く脱げ!」

体の小さい女性が、自分よりも力の強い男性に言われたら・・・怖くてしょうがないと思いますね。

下手したら、出入り禁止になってしまいます。

風俗店の今ではコンビニの数ほどありますので、いいや!って方はどうしようもないですが・・

体(頭も)を何日も洗っていない・・・匂いまでするお客は嫌われます。

殿方が、そういう女性を嫌うように、女性もそういう殿方を嫌います。

安心してサービスができないのです。

最悪、プレイせずに店側からのキャンセルを食らう羽目にも・・

そして、同じくらい嫌われるのが・・「住んでいる場所は?」「何人暮らしなの?」業界が業界だけにやはり嫌われてしまいます。

といいますか、マクドナルドの店員さんにそういうこと聞く人はめったにいないですよね?

同じです!

雰囲気作りの上手な人

エッチが上手な人は、風俗だろうとなんだろうとムード作りが上手いというのをよく聞きます。

風俗なんだから、「ムード作りなんてムダムダ!そんな面倒な事をする時間があったら、ヤル事をさっさとヤッてくれ」って言うのは理解はしています。

ってのはうそです。

そういう方に限ってクレームが多いというのもよく聞きますしね。

とどのつまり男と女の色恋事ですので、多少は雰囲気を作ってみてください

騙されたと思って・・

風俗の概念が一気に変わる時が来ますよ・・

ムード作りの上手な人は絶対ガッつかない、髪とか優しく撫でてくれたりして気分を盛り上げたり、女の子からしたら優しくしてくれた人には優しく返したいというのもあるでしょう。

ただ、そうでない女の子がいるのも事実ではありますので、そんな女の子に関しまして、ポイ捨て感覚でいいのでは?とも思います。

風俗嬢だって女なんだから、やっぱり気分が盛り上がった方が気持ち良くセックスできるのは当たり前だし、気持ち良い人にはいっぱいサービスもしたくなるし・・

これは皆さま理解しやすいと思います。

ムード作りが上手って事は、気持ち良いセックスの準備を整えるのが上手って事です。

「気持ちのいいセックス」これが重要な単語です。

触り方の優しい人は、セックスが上手な人が多いです。

激しくやれば気持ち良いんだろう?ワイルドだぜぇ!・・

こんな人は、一から女心を学びなおしたほうがいいです。

風俗嬢を本気で感じさせる方法はあるのか?

風俗嬢は男性を感じさせるためにプレイをしています。

しかも、風俗嬢に聞いたことがあるのですが、いくのは気持ちがいいですが、結構しんどいらしくて、なるべく感じないようにコントロールしていららしいです。

どうやってするかまでは不明ですが!

まずはそこを理解しておくことが大切です。

一方で、風俗嬢の中には癒されたいとも思っている子もいます。

それは毎日ではありませんし、日々の体調の変化によっても変わってきますので、見極めはすごく難しいですし、タイミングというのもあります。

さらに肉体的にも精神的にもハードな仕事ですから、かなり疲れが溜まっています。

ありきたりなハードテクに感じるのは辛いと思っています。

そういうことを踏まえていくと、大切なのはテクニックよりも心の面だと気づきます。

風俗という特殊な環境ではありますが、人と人とが裸で触れ合う場所ですから、コミュニケーションがとても大切になります。

一日何人も相手にする風俗嬢・・

その中で特に覚えてもらうためにはそれなりに、他の人と違ったことをするしかないです。

下手な性的なテクニックを駆使するより、優しいキスやタッチに感じるものだったりするのです。

特に女性というものは、肉体的な刺激だけでなく精神的な刺激によって感度が変わりますので、優しく、まるで彼女に接するかのようにプレイをすれば心の疲れが癒され、身体も自然と敏感になってくることでしょう。

風俗嬢といい雰囲気で楽しむコツ

相互リンク

http://allfuzoku.com/

風俗が大好きでデリヘルで遊ぶ機会が多いのです。

デリヘルの良いところは、意外に自由度が大きいというところでしょう。

出張で女の子を家に呼んだり、それが難しい場合は、ホテルの近くで待ち合わせをして、一緒にホテルに入ったり・・

エッチなことができるのはもちろんですが、恋人同士のように甘いプレイをしたり、エッチだけがすべてというわけでもございません。

風俗店でのプレイ・・特にソープやピンサロでは、機械的にエッチな事をして終わり!

そんな事が多いので私はあまり好きではありません。

先日も、駅近くの喫茶店で待ち合わせして、お茶を飲みながらおしゃべりを楽しんでからホテルに向かいました。

ホテルに向かう間も、腕にしがみついてきて、本当に彼女と歩いているみたいで楽しかったですね。

部屋に到着してからは、一緒にお風呂に入って洗いっこ。

お風呂を出ますと、一緒にTVを見たり布団で温めあったり、本当の恋人のように時間を使えます。

そうやって二人で楽しむと、自然といい雰囲気になり、エッチなプレイの時も楽しく盛り上がる事ができます。

デリヘルはじめての時は、緊張のあまりたたなかった事もあるんですが、今ではかなりデリヘル熟練者として楽しんでいます。

風俗で遊ぶための初心者講座

相互リンク

http://allfuzoku.com/

結構高い料金を支払って遊んでいるので、ただやみくもに利用するだけではつまらないのが風俗。

風俗をもっと楽しくする為のちょっとしたコツをご紹介したいと思います。

1、色々な女の子と遊んでみる。

風俗店のポータルサイトを見れば分かると思いますが、店の数も女の子の数もどれぐらいあるか想像できないくらい風俗店は多くあり、そこには多くの風俗嬢が在籍しております。

実は、すごい数字が・・風俗業界で働いている女性の数はおよそ30万人程いるとも言われています。

こんなに多くの女の子がいるので、毎回一人だけの女の子としか遊べないってもったいないですね。

最初は抵抗があるかもしれないですが、いろんな女の子と遊んだほうがいいです。

風俗に対する視野も広がりますし、何よりもプレイ内容やどういう風に攻めたり攻められたりしたらもっと楽しめるかを考えることのできる余裕が出てきます。

面白い聞き比べとして、一人一人の喘ぎ方も違うので、それを聞き比べるのもまた楽しいことでしょう。

触られただけで感じちゃう子、攻めてるのに中々イカない子などさまざまいて面白いですよ。

2・遊びとして認識する

どれくらいの頻度で皆さんは風俗遊びをされますか?

中には数日置き・・毎日、利用している人もいるようですが、風俗を楽しみたいなら時々利用する程度に留めておくのがお勧めです。

あまりにも遊ぶ頻度が多いと慣れとは怖いもので簡単に行けなくなったり、通常の女の子では魅力を感じなくなってしまいます。

その点は十分に注意をしてくださいね

ディープスロートとは?

ディープスロートは女性が男性のものをのどの奥までいれるフェラチオのことを言います。

ちなみにですが、同じように喉の奥まで咥えるフェラチオにはイマラチオというのもありますが、これは男性が女性の頭部を手で支えながらオナホールのようにすることを言います。

今回は、このディープスロートについて紹介いたします。

ディープスロートの方法

ディープスロートの基本は、「オエッ」となる限界まで深く咥えることです。

最初は慣れないでしょうが、数をこなすうちにできるようになるらしいです。

男性側からしますと、非常にディープスロートが気持ちいいものだとはいえ、「オエッ」と涙顔になるのを見られたり、咥えていて苦しくなるのは避けたいですよね。

そんなときは、のどをならすためにも男性器が大きくなる前から口の中に咥えておいて、少しづつ口の中で大きくすると比較的楽にディープスロートを行えるようになるみたいです。

後は、のどの通りを良くして、頑張って舌などを動かそうとは思わないことです。

のどの通り道の圧迫感・・それだけで相当に気持ちがいいでしょう。

ただし、男性側も無理矢理などはせずにゆっくり彼女のペースでしてあげてくださいね。

デリケートな部分ですので、傷なんかがつくとそのあとが結構大変ですよ。

1度や2度のフェラチオでは習得できないのがディープスロート。彼に喜んでもらうために、陰ながら努力が必要なのかもしれませんね。

風俗嬢と天蓋お泊り

風俗嬢と天蓋お泊りをした時の経験を書きます。

何度か通ううちにLINEの交換をするようになって、女の子が風邪をひいたとき初めて一緒に過ごしました。

普通にデートの約束をしていたのですが、体調が悪い・・

だけど会いたいと言ってくれまして、看病デートになりました。

もちろん相手は風俗嬢でしたが、しんどそうにしていましたので行為などは一切なしです。

僕が行ったときは、既に仕事が終わって11時を回っていましたので、後はシャワーを浴びて、女の子の部屋を簡単に掃除したりして寝るだけでした。

夜は、トイレなどにおきていましたので、付き添ったりお湯を飲ませたり・・・

そんな、看病デートでした。

翌日は、熱も上がっていましたので、午前だけ半休をとり、点滴につき添ってお別れをしました。

デート型デリヘルの注意点

デート型のデリヘルを利用するにあたりいくつかの注意事項があります。

さすがに普通のコースとは違って高額になりますので、失敗の確率はなるべく減らしたいですよね。

デリヘル店独自のルールやマナーもありますが、一般的な内容を紹介していきます。

詳細なことは、必ずそれぞれのデリヘル店にて確認してください。

ルールを守って楽しくデート型デリヘルを満喫しましょう!

デートコース内では手を繋ぐ・腕を組むなどのライトな接触以外は禁止されていることがほとんどです。

普通の女の子として接してあげましょう。

デリヘル店の決まりを守って遊びましょう。

デリヘル嬢の身に危険が及ぶと判断される場合にはプレイ時間内でも強制的に終了になります。

デリヘル嬢に必要以上に飲酒をさせない。

完全密室になるような場所へ2人きりで行かない。

自宅へ呼ぶのは禁止されているデリヘル店もあるので事前に確認を!

ホテルなどのプレイが出来る施設内での待ち合わせは禁止されています。

交通費など必要経費は客の自前です。

デリヘル店を介さないデートの誘いやストーカー行為は禁止です。

外個人風俗で失敗しない秘訣

外国人風俗と聞いてどんな風俗嬢を思い浮かべるでしょうか?

私は金髪美女を想像します。

ですが少し前はベトナムやタイ、中国や韓国の美女なども人気がありました。

私自身も、外国人風俗は何度か利用したことがありますが、まず何よりも最初に失敗するのが言葉の壁です。

外国人風俗譲の母国の言葉が少しでも話せるのであれば問題は軽減できますが、全員がそうと言う訳ではないと思います。

外国人風俗を利用する場合は、受付で事前に日本語がちゃんと話せるのかを確認しましょう!

風俗嬢の方で日本語が話せるのであればコミュニケーションも取れるので、失敗する可能性は格段に低くなります。

ただ、いくら仕事だとしても考え方や価値観は全く違います。

日本に住んでいても外国人風俗を利用しようとしているのであれば利用者が風俗譲の考え方に合わせましょう!

円盤では無くチップ等が典型的な価値観の違いになります。

考え方の違いで失敗する事も多くあるので、外国人風俗を利用する場合は、ネットの口コミや体験ブログなどのチェックなども事前に確認するのも忘れずに行いましょう。

事前の準備の積み重ねによって、外国人風俗は失敗する可能性が格段に軽減できるでしょう!!

 

風俗で時間を無駄にしないための秘訣

風俗を楽しむためには時間を有効的に使えるかどうかにかかっていると思います。

風俗に来たのに、肝心な所で時間切れなんてことになったら何の為に風俗に来たのか考えられません。

まず重要な事が指名の風俗嬢を作ることです!

サービスの内容で損をしないようにするために風俗嬢とのコミュニケーションの必要性は以前お話ししました。

初回の風俗嬢とコミュニケーションを取っていて時間が足りないなんてことは本当に馬鹿しくなると思います。

そこで、指名の風俗嬢がいれば、多少の融通が利くうえ、サービス面でも手を抜いたり時短に合うなどといった可能性を大幅に回避できます。

60分と言う限られた時間で風俗譲から時短をされてしまいますと、ますます時間が無くなります。

それに通常は1回発射で終了でも、指名の風俗嬢であれば2回戦の可能性まで見えてくるのです!

そして、最も重要な事が、風俗を利用する前日は性欲を我慢すると言う事です。

折角、風俗嬢とチョメチョメするから前夜に抜いておこう♪などはもっての他です。

何故なら、前日に性欲を少しでも満たしてしまったら、それだけ風俗嬢とのプレイも楽しめません!

最悪のケースになると発射できずに時間切れなどもあり得ます。

まさになんの為に風俗に来たのか分からない状態です。

これでは全く風俗を楽しめていません。

このようにならないためにも、性欲はギリギリまで我慢するのがいいです!!