デリヘルを自宅・ホテルに呼ぶ場合の準備

デリヘルユーザーは、自宅に呼ぶ派とホテルに呼ぶ派の二つに分かれます。

それぞれにメリットデメリットがあるため、どちらも体験してみて自分に合うほうを選ぶというスタイルをとるといいと思います。

自宅に呼ぶ場合、シャワーの後に使うタオルを用意する必要があります。

できれば大きめのタオルを2枚、自分用とデリヘル嬢用に準備しておくのが。

小さいスポーツタイプのタオルなら、プレイ前とプレイ後用を2人分で4枚用意しておくのがいいでしょう。

ただ、大抵のデリヘル嬢は自分のタオルを用意していますので、用意していない女の子のためにってぐらい思っておけばいいです。

そして更に欲を言えば、トイレと風呂など水周りだけは軽く掃除をしておいたほうがいいです。

不潔な家で性的欲求はなかなか満たされにくいものですからね。

特に風呂場は絶対に目に触れる場所なので、ここで印象が変わるといっても過言ではないです。

反対にホテルはタオルも準備されているし風呂場もベッドも全て清掃されている。準備といえば夏は冷房、冬は暖房を入れて部屋を快適温度にしておくことくらいです。

裸になったときを考えて部屋の温度を調節しておくのもかなり重要”!

準備だけでみると圧倒的に自宅に呼ぶほうが大変そうですが、普段からタオルを常備し掃除もしておけばホテルと同じような軽い準備で遊ぶことができますね。
デリヘル嬢と思わず彼女や気になっている女友達が遊びに来る感覚で頑張ってみよう。

デリヘル初心者が店を探すなら

店を選ぶのに初心者もマニアもあるのか?と思う人がいると思いますが、実は大いに関係あります。

マニアや常連は、あくまで客としてだが、デリヘル事情をよく知っています。

あそこはあまり対応が良くないだとか、あそこは料金が高いけど満足度も高いだとか、店の「クセ」を知っています。

実際に足を運んで自分で確かめたり、体験ブログなどで確かめたり・・

こういった方は、友達とも風俗の会話はOPENな方が多いので、情報共有も多いのです。

一方で初心者がちろっとサイトで調べたところで、深いところまでは分からない・・

なので最初は何事も「無難・平均」が一番だということで、一番目立つ風俗店に足を運ぶことになるでしょう。

これに良い意味でも悪い意味でも当てはまるデリヘルといえば「一般的でノーマルな、デリヘルの大手グループ」です。

大手グループとは何店舗もいろいろなエリアで営業しているような会社のことで、簡単に言いますと、大手コンビニのような感じの店のことです。

なぜデリヘル初心者にとって大手がおすすめなのかというと、仕組みがしっかりしているからです。

ぼったくりの確立も低いですし、女の子の数も多い・・

一般的な会社を想像しても分かると思うが、大手の会社は簡単に悪いことはできないし、教育もしっかりしているところが多いですよね?

そうでないと全店舗で安定したサービスが提供できないからです。

冒険は慣れてからいくらでもできるし、冒険した後対応がいいグループに戻ってくる人も多い。

色々な意味でグループは初心者の最初の先生なのだと思います。

デリヘル選びのコツ

デリヘルを含め風俗は確かにアンダーグラウンド・・黒に近いグレーのイメージをお持ちの方がほとんどでしょう。

趣味は風俗です!

な~んて声を大にして言える男は少ないのでは?

しかしそのイメージに反して、デリヘルや風俗は法律や決まりが厳しいため意外ときちんとしています。

きっちりしないと塀の中な~~んてことはしょっちゅうですしね

なのであきらかな悪質デリヘルというのはほとんどないと思ってもらっていいです。

その中でもやはり自分で100%安心・納得した店で遊べることが望ましいですよね。

届出が出ているか、性病検査の実施状況などもその一つですし、もっと確実性を求めるのであれば、風俗・デリヘル情報サイトに掲載してあるデリヘルを使うことです。

ああいう大手の総合情報サイトに店側が掲載してもらうには、届出した際の番号を提出する必要がありまして、それがないと情報サイト側は掲載してくれないところがほとんどです。

なので情報サイトに掲載されているだけで、法律は遵守している店、ということになる。

結局は情報サイトが最強なのでしょうね。

デリヘルには自宅に呼べるという魅力がある

デリヘルの魅力を感じることができる一番の瞬間は、やはり「自宅に呼べる」というところにあると思います。

似たようなサービスが受けられるホテヘルでも、プレイ場所はホテルのみになっています。

ただ、最近のデリヘルの主流は待ち合わせにあるため、この「自宅に呼べる」という特権が感じずらくなっているかもしれないですね。

何故、待ち合わせ型が増えてきたか・・・

答えは、交通費にあると思います。

片道30分 往復1時間かけて1人のお客さんのところに行くよりも、ホテル街で徒歩5分程度のところで、待ち合わせをしたほうがコスト的に安くつきます。

しかも待合わせの場合は女の子一人でいけるのですが、出張型ともなりますと、車代+運転手代まで発生してしまいますので、高くなるのは当たり前ですね。

ただ、自宅に呼べる魅力としては、家から一歩も出たくない時でも電話一本で予約からプレイまでが済んでしまうこと!

そして我が家にデリヘル嬢を呼ぶことでより一層恋人気分に浸れるところです。

雨や雪が降っている日、暑い日寒い日にはもちろん、自宅で遊ぶことが好きでデリヘルを選んでいる男性も多いのも事実・・

風俗店に足を運ぶと、シャワールームとベッドだけでいかにも「エッチなことをする部屋」が用意されていますが、どうしてもその部屋の雰囲気に依存してしまい、恋人プレイをしたい人に関しては、抵抗がある方もいらっしゃるかもしれないです。

もちろん自宅に呼ぶことはメリットだけでなくデメリットもあります。

一人暮らしの部屋や風呂場は狭く、デリヘル嬢と2人で入るとぎゅうぎゅうになってしまうこともちらほら^^

ベッドもシングルかよくてセミダブルで狭く、ホテルではタオルや備品も揃っていますが、自宅となると・・・

だがそれでも自宅にデリヘルを呼ぶ人が多いのは、自宅でしか感じられない魅力があるからでしょう。

最初からエッチなことをする前提の場所でプレイするよりも、お互いに興奮してこうなった、という流れをリアルに楽しめるのがデリヘルの良いところですね。

理想の指名風俗嬢と付き合うには

風俗で指名をして通っていると言う事は少なからず自分の理想に合うもしくは近しい譲だと言う事だと思います。

顔良しサービス良しサービスの相性も良しの風俗嬢がいれば言う事無し、まさに理想の女性でしょう。

そんな理想の女性が彼女になれば最高だと思います。

風俗に通っている人の中でも本気で恋をしている方も少なくないかもしれません。

では、実際に風俗譲とお客と言う垣根を超えてお互いに本気の恋に発展することは可能なのでしょうか?

ハイ!可能です!!

事実、私の知人で元風俗嬢とお客と言う関係から始まり付き合うようになり、そのまま結婚までした人がいます。

もちろん普通の恋愛よりも障害は多いかもしれませんが、私の知人が言うには障害が多いほど燃えるそうです。

彼らの場合は結婚までしているので、障害が多かっただけで、付き合うまではさほど障害と言う障害は無かったと言います。

ただし、普通の関係性からのスタートではないので、当然多少の障害はあるそうですが、それすら超えれないのならそもそも女性と付き合う資格など無いと言います。

風俗嬢は毎日自分自身の身体を使って男性に奉仕する仕事ですので、昔よりも多少改善されましたが、それでもまだまだ世間から見て下と言う認識を持たれています。

そんな風俗嬢の身体と心のよりどころになるにはそれ相応の覚悟がいるのかもしれません!

さて少し話が逸れましたので、もとに戻したいと思います。

風俗とはキャバクラやクラブなどと一緒で、疑似恋愛を楽しむ場所です。

ただキャバクラと風俗との違いはお互いに裸になり始まる疑似恋愛だと言う事です。

その疑似恋愛の中で指名をしていると言う事は、見た目や中身、サービスの内容がいいので通う訳ですから理想的な女性像の形ともいえます。

そして理想的な女性であるならば、疑似恋愛が本気の恋に発展するのは何ら当たり前の結果だと言えます。

風俗嬢に恋をする事を人によってはおかしなことと思うかもしれませんが、実はこういったケースはかなり多いんです。

では、最後に風俗嬢と付き合うにはどうすればいいのか?

風俗嬢と言っても1人の人間です。

相手をよく理解し、コミュニケーションを取り人間関係を築いていきましょう!

ごくごく当たり前の恋愛と同じなのです。

ただ、裸から入っているので、よく焦ってしまう人がいますが、相手の気持ちになり焦ることなく関係性を築いていくことをオススメします。

まずは無難に友達から初めて見るのがいいでしょう。

仲良くなれば、女の子と店外デートや時には旅行に行くのもいいでしょう!

そして記念日には何かプレゼントをするのも効果的です。

焦らずじっくりとを肝に命じて風俗嬢と付き合って下さい!

 

指名の風俗嬢を作れば100倍楽しめる

風俗にはフリーと指名と言う2種類の呼び方があります。

もちろん風俗を利用している側がよく使う用語ですが、お店側が使う事もしばしばございます。

風俗を数倍楽しむためには指名の女の子をきちんと作ることが重要です。

自分に合う、合わないはあると思いますが、ただ可愛い風俗嬢を求めて流離の旅をしている方はもちろん業界でも風俗嬢の間でも有名になります。

風俗嬢は自分の身体を酷使して利用するお客の性欲を満たしてくれようとしますが、そこにはやはりお金が発生しているので、指名と言う欲望が絡んできます。

すごく可愛いくて、サービスの内容も素晴らしい風俗嬢がいれば理想ですが、実際はそんな風俗嬢は存在しません!

理想は所詮理想なのです。

そこで、自分は何を1番に重視するのかを考え、それに合うもしくは近いし風俗嬢を指名してあげることによってさらに良いサービスが期待受けられるのです。

風俗嬢も人間です!

どんなに頑張った所で、なんの見返り(指名)が見込めない相手に本気でサービスをしてくれる風俗嬢が何人いるでしょうか?

答えは簡単だと思います。

例えば、皆さんも頑張れば評価(ボーナス)あるかもと言う状況と、どんなに努力しても評価(ボーナス)無しとでは頑張り方に違いが出ると思います。

なので、皆さんもちゃんと指名(評価)してあげましょう!

そうすることによって親密度はさらに増します!

親密になってサービスが下がるようで、あれば別の風俗嬢に切り替えればいいだけなので、まずは指名をして親密度を上げましょう!

そうすることによってさらに風俗を楽しめるようになるでしょう!

だまし愛

まずは語呂合わせからです。

タイトルのだまし愛・・・これは記載ミスではなく

この風俗業界では「騙し合い」はもちろん日常茶飯事なのですが、あえて「だまし愛」って書きたいと思います。

キャストは深刻な状況(借金など)を、告白してくる場合がありますが、その8割は同情とお金(指名)を引くための嘘・演技だと思っておいたほうが良いでしょう。

だって本当に好きな人にはなかなか言いずらいでしょ?

こういったケースの場合、必要以上に同情することもありませんが、「うん、うん、かわいそうに・・・」などと『同情する姿勢』を見せると好印象です。

まぁ好印象は好印象なのですが、もう相手にするほどの風俗嬢ではないですね。

これは「僕が!だまされる!」です。

ではどういった風俗嬢がいいのか?

結論から言ってしまえば、こういった『深刻ではない状況で働いているキャスト』がいいと思います。

深刻ではない状況なのに、個人的にお小遣い稼ぎのために、見ず知らずの男性(客)の性欲を満たす仕事を選ぶのですから、心の隙はかなり大きいかと・・

つまり最初は単純な騙しあいなのですが、だんだん愛にもっていきたいので「だまし愛」と書きました

こういったキャストはプライベートで遊ぶことも了承してくれる方が多いです!

その際には、お店の外で遊ぶことのメリット・デメリットがありますが、まず初心者の方は、お店の目の届く範囲で最大限に楽しむ方法を攻略するのをオススメします!

風俗嬢の潜在能力を引き出す方法

風俗嬢の潜在能力を引き出す・・・

単純に風俗を楽しむ方法はここに一つの解決方法があると思います。

例えば風俗を楽しむというのを計算式にあてはめますと、

風俗を最大限楽しむ方法=常識や良識のある風俗嬢にあたる確率×風俗嬢の数×風俗嬢の潜在能力を引き出せるか否か!

だと思います。

風俗嬢の潜在能力を引き出せるか否かについてですが、単純に言いますと、どれくらい風俗嬢と仲良くなれるか・・

もっと言いますと、どれくらい風俗嬢に求められるか・・

これがすごく大切だと思います。

先にお話しておきたいと思いますが、風俗嬢は金が命!その他、既成事実は確かにあるものの・・

それでもやはり人と人のお仕事なわけでございまして、イレギュラーは存在します。

さてさて、どうしたら風俗嬢に求められるかといいますと!

とりあえずまずは通わないといけませんので、金が必要です。

金の次は優しさ・・・

それも無償の愛です。尽くし・・尽くし・・とりあえず尽くすんですが・・

自己主張はしてしっかりと自分の気持ちを端的に伝えることです。

僕の場合は、

貴方に会いたいからきました。

貴方と一緒にいたら幸せ。

など、ストレートかつ端的に伝えます。

なぜこうするか・・

風俗嬢も短い時間でスパッと気持ちを伝えられるのは慣れてないのでしょうね・・

考える時間が少ないせいか、本音をぽろっとだしたりすごくびっくりするらしいです。

ずっと尽くすだけですと、かもられますので、ある程度のところに来ましたら、主義主張をしてスパッと次に行きましょう。

後は体の相性の問題です。

この手の女性は、単純にやりなれています。

やり慣れていますので、体が合わないとやはりいろいろと思うところはあるらしいですよ。

失敗しない風俗の方法

風俗を楽しむと言っても多種多様にあると思います。

風俗は終わって虚しい気分になる、風俗に行っても結局は抜いて終わり、風俗の楽しさがよく分からないなどと言う方は本当に風俗を楽しめていません。

風俗は自分の性的欲求を満たす場であり、ただ抜いて終わりと言う場所ではないのです。

ですが、風俗=抜いて終わりだと考えている方があまりにも多いのが現状です。

彼女や奥さんに自分の性的欲求を理解してもらえない日常に差す光だと思って下さい。

風俗嬢は言わば奉仕のプロです。

並大抵のことでは引いたりはしません!

そこでまず自分がしたいプレイ内容を紙に箇条書でいいので書いてみて下さい。

自分で書き出すことで、頭の中でも整理が出来るうえに、風俗嬢に最悪紙を見せればいいので、得はあっても損はありません。

それに自分自身の気持ちを知ることこそが風俗を楽しむうえでもっと大切なのです。

全力で風俗を楽しむためには、嬢にやりたいことを伝えられるように自分の気持ちを整理しておくことが必要です。

コミュニケーションも大切ですが、風俗嬢とちゃんとコミュニケーションが取れたうえで、自分のやりたいことを伝えることが出来て初めて風俗を全力で楽しめるのです。

 

コミュニケーション次第で風俗は何倍も楽しくなる

風俗を利用している方で本当に風俗を楽しんでいる方は何人いるのでしょうか?

風俗を楽しむうえでもっと大切になるのがコミュニケーションです。

ですが中にはお金を払って終わり!と考えている方や話をするのが面倒!エッチさえ出来ればそれでいいなどと考えている方も多いのでは?

ですが、コミュニケーションを取り風俗嬢と親密になり疑似恋愛を楽しみながら風俗嬢とプレイが出来ればよりイチャイチャ度が増すのです!

むしろ風俗嬢との会話を楽しめるぐらいの度量があって初めて風俗を楽しめるようになるのです。

風俗嬢も会話をしないお客に良い印象は抱きません!

ただ作業的にプレイをされたのは実はコミュニケーション不足からくるのかもしれません。

裏を返せばコミュニケーションがしっかりと出来ていれば、疑似恋愛を存分に味わうことができるのです。

また、風俗嬢との会話を楽しんでこそ、風俗の醍醐味でもあるのです。

とは言え初対面の風俗嬢とどんな話をすればいいのか迷いますよね。

心配しなくても、人気のある風俗嬢であればいくつかのネタは持っています。

そこから話を膨らませるだけでいいのです。

また、新人の風俗嬢や内気な風俗譲ももちろんいると思います。

その時はこちらから話しをしてあげましょう!

天気の話や好きな食べ物の話だったり、TVの話題だったり話題は何でも構いません!

心の距離が近づけば作業的なサービスでは無く、心の籠ったサービスをしてくれるはずです!

面倒くさがったりせず、ぜひ風俗嬢とはコミュニケ―ションをしていきましょう。