デリヘルでのメリット

東京での楽しみはやっぱり夜の遊びですよ。うまく使えば可愛い子とイチャイチャできるしこんな最高なことはないです。

私は東京に10年いますが風俗での快感を覚えたのは5年前くらいです。始めは抜き専門の風俗が始めていきましたがボーイとかの目もありあんまり女の子もあんまりその気になってくれないのが現状。抜いて終わり。みたいな仕事っぽい感じが見え見えです。

そんなのつまらないと感じた私は次にデリヘルをしてみました。デリヘルにもホテルが決まっててり、ホテルのみだったりもありますが基本自宅もありな所も多いです。やっぱり自宅の方が慣れているのでそんなに緊張感もなく自分のペースにもっていきやすかったです。

なんせ、誰もいない二人だけの空間ですから、おねだりしてみたりして可能であればそのままできることもありました。

全員がやらせてくれるかと言ったら嘘になりますがほとんどの子がやらせてくれました。追加料金はなしで可能です。でも、私の場合は条件をつけて交渉してました。ここまでにもっていくのにもちょっと作戦があります。少しでも確率を多くするために指名なしでデリヘルに電話します。

なぜかと言うと指名なしで来る子は多分あんまり指名をもらえない子なんじゃないかと思っているんです。指名をもらいたくなんでもしてくれるみたいな考えもあります。売れっ子はお金で動いてくれるイメージなので、私はあえて指名なしで行きます。

そうすると、ハズレ当たりとかすごいまちまちになりますがやることを考えると私はそこまで考えません。そんな雑食なので何人かはしっかりオプションなしで食べました。1万近く出しているのだからこれくらいはしないと損だと私は感じます。

緊張しない風俗会話テクニック

風俗は男の性欲を抜くところなのですが、やっぱり可愛い女の子と体と心のコミュニケーションを取れるという点が最大の魅力の一つではないでしょうか?

マグロを抱いても面白くないですよね?

相手が女の子でなくても初対面の人間と会話するのは緊張するものです。

だから裸まで見せ合う女の子なら緊張しないほうが無理だ!

って言うのは分かります。

しかし、風俗嬢は取引先でも先輩でもなく、むしろこっちがお客様として迎え入れてもらう立場ですので、ぶっちゃけこちらが話したいことを話していれば、女の子は相槌を打ってくれるし時に笑ってくれたりしてくれます。

その中で風俗嬢と会う会話に摺り寄せていけば楽しいのではないでしょうか?

男が女を喜ばせたいと思うのは本能なので、どうしても自分の話が面白いか面白くないか、なんて気にしてしまいますよね。

だけど自分にとって何を話したらスッキリした気分で帰れるのか、それがひいては男を喜ばせる仕事をしている風俗嬢のためにもなると思っていいのでは?

無理に話題を合わせようとして緊張すれば、女の子もその話題は客が本当に喋りたいことではないんだろうなと分かると思います。

話の腰を折らないため結果としてお互い楽しくもないお喋りの時間を延々と続けざるを得なくなるので最悪ですね。

客が自分の好きなことを笑顔で話していたほうが、風俗嬢も興味が沸いてくるというものなです。

早漏・遅漏気味の人におすすめの準備

デリヘルを使用してデリヘル嬢が来る前の準備は、お部屋をきれいにしておくこと、身だしなみを最低限整えておくことでしょう。

やることばかりに目がいき、先に大体選ぶコースを決めておく人も多いと思いますが、それは果たして自分の体調や体質と合っているのか!

そこを考えて欲しいと思います。

簡潔に言いますと、自分が早漏・遅漏どちらに近いかで、デリヘル嬢が来る前の対策が変わってくるということです。

デリヘルで時間が余ってしまった!反対に時間が足りなくなってしまった!という体験は誰しも一度はしているものです。

もしかしたら客側である男性が体質に合った準備をしていれば、もっと楽しめたかもしれない!

自分が早漏気味だと思う人は、事前に一度オナニーで発射しておくといいですし、直前にするかデリヘルを予約する前にするかなどの調整は、普段のオナニー感覚をふまえて個人でおまかせしたいです。

一方自分が遅漏気味だと思う人は、事前にAVやアダルトチャンネルを見て気分を高めるといいかもしれないです。

もしくは自分で少しオナニーしておくとか、興奮までの時間を待ち時間の間に済ませてしまうのも一つの戦略では??

デリヘルは時間が決まっており、平均発射回数は60分で1回、90分で2回程度。もしこの準備が上手くいけば、短い時間でも2回3回と楽しめるかもしれないですよ。